オンライン英会話に関する情報が満載!

上級英会話における語彙力

上級英会話における語彙力 英会話学校などに行きますと、最初は発音の仕方や英文法などを中心に学習していくことになりますが、だんだんと英会話の上級クラスになってきますと、語彙力がものを言うようになってくるものです。
すなわち、英字新聞の一節を読んでディスカッションをする場合など、英語の語彙力がなければ理解することができませんし、理解できなければ会話も進まない訳なのです。
ですから、Vocabulary Buildingの本などを読んでみると、英単語の由来なども判って良い勉強になります。
でも、難しい英単語を本で勉強することはできても、実際にその英単語がどのような場面で使われるのかが判らなければ、身に付かないとも言えるでしょう。
また、本で学習しただけでは、実際にどのような発音になるのか、イントネーションがどのようになるのかを理解することはできません。
ですから、Vocabulary Buildingを行うとともに、実際の英語に接する機会を増やしていくべきです。

ボキャブラリーを増やして英会話を楽しもう!

英会話を上達させる上でとても大切なことの1つが単語力の向上であることは言うまでもありません。
単語力がないと、話したい内容が伝わらず、会話に幅も出ないのです。
かつてはボキャブラリーを増やすために、単語を日本語の意味とセットにして暗記するのが主流でしたが、現在では英文の中でその単語の意味や使われ方を学習するのが一般的になっています。
これは、同じ単語でも文脈によって意味が大幅に変わることがあるからです。
例えば、He turned down my invitation.のturn downは「辞退する」の意味ですが、Turn down the TV!では「音を小さくする」の意味で使われています。
英語では1つの単語や熟語に様々な意味があるのです。
残念ながらボキャブラリーを増やす方法はコツコツ学ぶしかありません。
会話を聞きながら覚えたり、会話でよく使われる表現をまとめた単語集を用いるのも有効です。
1つ気を付けたいのは、日本語同様、英語にも書き言葉で使われる語と話し言葉で使われる語があるということです。
英会話用の単語を効率的に学習して、表現力をアップしていけば、ネイティブスピーカーとの会話もさらに楽しくなりますよ!